2008年05月04日

あんみつ@文の助茶屋

文の助茶屋のあんみつ 新横浜に京都の老舗が店舗を出しましたゆえ、早速賞味してみました。
 写真はお持ち帰りのものですが、店舗で食べたものも美味しかったです。何がどう美味しいか。
 まず甘い物に関しては、甘さが最低限に抑えてあります。うっすらと上品にあまく、こういうたぐいのものが余り好きでない人でも楽しめると思います。
 次にご飯もの。といっても茶そばしか食べてないですが、これもあっさりとした味で非常に好感が持てました。

 お持ち帰りのあんみつもとてもよいです。あんこの粒も、寒天の独特の弾力も流石といったところ。とにかく微に入り細を穿つ日本の甘味の味を楽しめます。

文の助茶屋

posted by 煩悩即菩薩 at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事
この記事へのありがたいお説教の数々
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。