2008年02月13日

遠方より友きたる

 以前一緒に働いていた同い年のオーストリア人がいて、職を変えてからというもの、こちらが連絡先を教えていなかったせいもあり全く連絡が途絶えていた。
 彼は数年来の付き合いが(結果的に)あった。自分が会社を辞めるときも一番寂しがってくれていた。

 最近ようやく落ち着いてきて(仕事自体はちょっと忙しかったりもするけど)ふと彼のことを思い出してメールを出してみた。
 すぐに返ってきた。どうやら自分がいない間に日本に来ていたらしい。非常に惜しいことをしてしまった。知ってたら絶対のみにいってたのに。遅かった。

 これからもちょくちょくメールくれや、と最後にあった。
 こういうつながりっていいなあ。

 ちなみに今の会社に移って知ったのだが、あっちの文化圏では職場では相手がOKというまで苗字で呼ぶ文化があるのだとか。そういうことを全く知らずに名前で呼び捨てにしていたとは、げに無知とは恐ろしいことだ。とはいえ先方も自分の名前を呼び捨てにされていたけど(他の日本人にはさん付けしてたけど)。
posted by 煩悩即菩薩 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのありがたいお説教の数々
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。