2005年10月16日

市場まつり@横浜中央卸売市場

マグロの解体だ 魚が好きだ。でもふなむしは嫌いだ。
 虎視眈々と狙っていた市場祭りに乗り込んでみた。お魚パラダイスで、魚介にまみれて生臭くなる自分を夢想できる、うっとりモノの祭りなのだ。

 雨だっちゅうのに物凄い人だかりだった。(1.5渋谷くらい:1渋谷で渋谷の人口密度←渋谷苦手)魚ばかりでなく野菜ももちろん安く売っている。会場に近づくにつれ、ビニール袋をひっさげた人々の密度が多くなる。
 前回「もみじ屋」に行った時は、平日の午後だったので換算としたイメージしかなかったのだけど、そのイメージとは全く違う光景だった。

 メインはマグロの解体実演だ。
 スーパーではもっぱらびんちょうマグロ派(コストパフォーマンス高し)だが、やはり魚の王様はまぐろ様だ。東京のどこかのすし屋で確か目の前で解体してくれるところがあったような記憶があるけど、解体を見るのは今日がはじめて。まるままのマグロもそんなに見る機会ないし。
 150kgのマグロを、刃渡りが1mくらいある包丁で若衆(?)がさばく。対象を変えれば公開人体解剖ショーてところだなとか思ったり。途中で「実際にやってみたい人ー!」って聞かれたので、ああ、や…やりたい、と思っていたら先を越されてしまった。

マグロ丼 仕方ないので次の目当てのいくら丼屋台へ。ただで試食できる横浜牛に長蛇の列を組む人たちを横目にまっしぐら。やっぱり肉より魚だ。たくさん並んでいたのでちょっと他を見てからにするかと思い、帰ってきたらもう売り切れていた…。いくら丼、最近食べてないのに。
 特上寿司が1000円割引になっていたので、それにするかと思って歩いていたら、トロマグロ丼の文字が飛び込んできた。マグロッホホイ!

 やっぱり次にすむなら新鮮な山の幸海の幸が安く入手できるところがいいね。
 関東である程度遊んだら、Uターンしたいなあと安易な考えに思いをはせました。甘いんですがね。
 いつも休みの日は昼まで寝てるんだけど、今日ばかりは午後2時に終わるまつりのため早起きをした。早起きで、ホタテゲット、マグロゲット、贅肉ゲット!3文の得だ。でも、いくら丼を口にできるのは今年のいつだ!?
posted by 煩悩即菩薩 at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩
この記事へのありがたいお説教の数々
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。