2008年01月07日

人間動態観察

 ベビーカーを使用するとエレベータに乗る機会が増える。
 健康志向ってわけじゃないが日ごろエレベータは使わないので、近頃は寧ろ利用者の動向がわかって面白い。エレベータを利用するのは大半が女であり、中年以上がその多きを占めることがわかった。
 男はせっかちなのか老いも若きもそんなに利用しない傾向があるようだ。

 中年のエレベータ利用者のおばさんはあと、人のためにドアを開けておくということをしない。さっさと下りてしまうか、人にドアを当然のように開けさせておくようだ。
 これは「機械操作が苦手だから」なのかなあ。

 弱者の立場に立ってはじめて分かる人の痛みよ。
 
posted by 煩悩即菩薩 at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのありがたいお説教の数々
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。