2008年01月07日

電車でガキがうるさいんです

 新幹線やら電車やらで移動する際に子供がいると困ることがあります。ぐずったり泣いたりするんです。
 この世の中は、少なくとも日本は大人用に作られた社会になっており、子供や老人には優しくありません。障害者にも、多分。従って子供が「うぎゃ」でも泣こうものなら冷たい視線の嵐が吹き荒れます。勿論理解してくださる方もありますが、殆どはそうではないです。かくいう自分自身もうるさいと思います。
 こっちも他人様に迷惑はかけたくないと思いますが、こればかりは自然のことなので中々対策に難しいのです。そうでない親もいますがね。

 ということで常日頃痛い目に合わされている教訓を活かし、今回の帰省では次のことを試しました。効果は覿面。世間様にもご迷惑かけることなく往路復路を制覇することができました。
 ・早起きする
 ・そのまま外に連れ出しあそばせる
 ・極限まで空腹にしておき、食べさせる
 新幹線の中では爆睡であります。すばらしい。
 これで「熱い風呂に入れる」というのがあれば最強。向かうところ敵無しでしょうね。

 これがもう少し大きくなってから効き目があるかどうかは分からないですが(現在一歳とちょっと)。困っている方は試してみてくださいませ。というか泣き声うるさいから試してくださいお願いします。
posted by 煩悩即菩薩 at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのありがたいお説教の数々
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。