2007年11月11日

親のモラル

 子供をつれてデパートにいった。丁度子供を遊ばせるスペースがあったので、そこに放置して子供そして親を観察してみた。
 子供同士というのは遠慮とかいう仕組みが根付いていないせいか、割と残酷な部分がむき出しになっていて楽しい。それはいずれは社会のルールやマナーというからに多い歌舞されていくのだと思う。

 とりあえずよほどのことがない限りはうちの子供は放置。
 残酷な世間という奴をひがまない程度味わっておくれ。

 子供を放置して居眠りしたり本を読んでいる親。
 お疲れ様って感じでまあいいのかなあ。でもこれは「おかしいな」と思った。ただ、結果的に自分の子供が他の子供に悪さや酷いことをしていても知らぬ存ぜずになってしまっている。結構あんたの子供ひどいことしてるよ?
 咳をしている子供を遊び場に投入してきた親。
 おいおい、感染したらどうするつもりなんだよ…。

 で、本日めでたくうちの子供が感染したっぽいです。やれやれ。
posted by 煩悩即菩薩 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのありがたいお説教の数々
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。