2007年07月16日

もつ鍋 笑楽@博多

笑楽のもつ鍋 博多に用事があったので、せっかくと思い色々博多に詳しい人に美味しいお店を何軒か聞いてみた。ちょっと出せばいいものが食べられるのは世の常だけど(例外あり)、やはりお安く美味しく食べられるに越したことはない。

 何件かの一つにこのもつ鍋やが入っていた(こちら)。ホテルからも丁度近かったのでどんなものかと試してみた。
 ちなみに結論から言うと、今回の博多滞在ご飯の部で優勝。
 メタクソにうまい。
 塩ベースのスープを注文したのだけど、あっさりの中にコクがある。陳腐な表現を使えば「バター風味がする」。とんこつなのか?と思ったら鶏がらスープらしい。どうやってこんな味が出るのだか。
 韮とゴマがまたうまくあっていて、薬味好きにはたまらない。
 最後に残り汁を使用して雑炊にするかちゃんぽんにするか聞かれる。ラーメンを他所で食べようと思っていたので雑炊にした。全て綺麗に食べきった。

 週末の夜とはいえ、外は台風が接近している。そんな中でも人は満員。予約なしで二人で行って20分待った(比較的シームレスに入れたほうだけど)。予約していけ!といわれていたのだけど…。

 ああー、これ博多オンリーなのかと残念がっていたら。
 東京の中野・神楽坂に支店があるじゃないの。絶対いこ。
 しかも通販までやってるのね…⇒もつ鍋 笑楽通販
)。
posted by 煩悩即菩薩 at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事
この記事へのありがたいお説教の数々
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。