2007年05月06日

Pastelのプリン

 私はプリンが好きだ。スーパーに行ったときはついついプリンを買ってしまう(メタボの序曲)。この間はふらの牛乳プリンを食べたが、今回は知る人ぞ知るパステルのプリンだ。名古屋では普通に有名なのだそうだ。
 近所のスーパーに来ていたのでゲット。

 どんなものかあまり知らなかったので、期待もそんなにしていなかったがスプーンをプリンに入れた時、感動の声が漏れた(本当に)。プリンのもそもそとした皮膜がスプーンが入るにつれてやわらかく蛇腹状になる。そしてその下にはとろとろのプリンの海が!スプーンのひとさじにこれほどの感動を覚えたプリンは初めてですよ。食感ではなく、さじ感?やべー。

 そして肝心の味はというと。これがまたやばい。
 ほどよい甘さが口の中に入るときにはもうとけている。上部の皮膜と下部のカラメルを一緒にして食べるもよし、なかのクリーミイな部分を食べるもよし。これはうまいです。

 うまいので本日もまた買いました。
 昨日のはノーマルのでしたが、今日は抹茶とキャラメルですよ。
 オホー楽しみ。

 通販もやってるんですな⇒こちら

窯出しなめらかプリン&キャラメルプリン(各5個入り)
posted by 煩悩即菩薩 at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事
この記事へのありがたいお説教の数々
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。