2006年11月05日

全国ふるさとフェア2006

紫芋のアイス 今年もいってきた。全国ふるさとフェア
 去年は雨天だったような記憶があるけど、今年は快晴、暑かった。そして人も多かった。
 全国(といっても本当に全国というわけでもないみたいだけど)の美味しいものを集めた露店が赤レンガ倉庫の前にひしめき合うイベントだ。食いしん坊としては見逃せないのです。

 目的はもう食べるだけ。ローカルなものに目をつけて食べる、酒は試飲する。三連休は秋の食欲パワーをここで発散。いつものように肉のでっかい串焼きを平らげたり、沖縄のソーキそばを食べたりしたけど意外と山形の米沢牛すじ肉煮込みが美味しかった。丸いこんにゃくがつるつるした歯ごたえでよい。煮込みめ!

家族みんなで沖縄そばセット平めんの“アワセそば”6食分(3袋)20061027祭10 やっぱり場所が場所なだけに人の集まりがよい。雨天だろうが人はいた。
 出展数も多いので、色々見て楽しめるし、地元活性な感じがして好感度の高いイベントの一つだと思います。ビバ地方。都会で美味しいご飯を食べに行くのもいいですけど、青空の下で地方の味をがっつくのも趣があってよいのです。地酒とか意外な発見もあるしね。

 勿論昼だけでは食べきれるわけがないので、夜のために弁当を買って帰ります。
 大船軒の鯵の押し寿司と山形牛めしをかって帰りました(そういえば山形ってまだ旅行できてないなあ。恐らく次の東北攻めは山形になるとは思うけど。東北旅行って飯はうまいし、素朴な感じだし本当によいです)。
 押し寿司うまかったです。押し寿司って日持ちもするからお中元とかにもいいですよね。いや、ねだってるわけじゃないですよ。

 写真は紫芋のアイス。出展品とは関係ないのですが限定で売っていました。もみじのトッピングが秋らしいです。
山形の風物詩をご家庭で!「米沢牛いも煮鍋」山形の風物詩をご家庭で!「米沢牛いも煮鍋」
posted by 煩悩即菩薩 at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩
この記事へのありがたいお説教の数々
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。