2006年11月04日

タクシー

 近頃タクシーの利用を見直してみた。
 タクシーを使うというのはとても高価なものだという概念を見直した。
 私は車を持っていないが、比較的都会に住んでいるため電車がその代わりをしてくれる。勿論それではいけないようなところは存在するのだけど。

 元来そんなに気前がいいほうでもないため、タクシーを乗ることをケチっていたきらいがある。これまでは飲みすぎて終電を逃した時に仕方なく乗り合いで利用していたはしていたが。

 よく考えると車をもっていないということは、すなわちそれだけの諸経費が浮いている。これをタクシーにまわしてもまだ足がでるということが分かった。それ以来ケチらず時間と労力をお金で購入することにした。

 学生時代には考えられなかったことだけど、環境が変われば考え方も変わるなと思った一つの出来事だ。大人になったなあとは思わないが、人間かわるものだと少しだけ思った。
posted by 煩悩即菩薩 at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのありがたいお説教の数々
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。