2011年09月24日

耳のブレークスルー

 半年くらい中国語を朝の通勤時に聞き流してみたら、耳が微かに中国語を拾えるようになってしまった。仕事でもプライベートでも一切縁がない(中国が好きなわけでもないし、今後行く予定も無い、仕事も特に直接関係は無い)言語だけど「門前の小僧 習わぬ経を読む」みたいなことって本当に起こるもんだなと人体実験してみて思った。
 別に何かを狙ってるわけでなくて、何となくやってるだけで、できれば死ぬ前くらいに中検3級くらいとれたら面白いかなって。意味わかんなくて。

 面白くなってきたのでポッドキャストで英語の中国語講座落としてきて聞き始めてみてる。フフフ面白い試みだろうと思ってたら、割とそういう人要るみたい…。まあとりあえずもう少し続けてみるかってなところです
posted by 煩悩即菩薩 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際
この記事へのありがたいお説教の数々
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。