2006年08月06日

レバノン事情と平和ボケの日常

 ここ1ヶ月あたりドンパチやりはじめたレバノンとイスラエル。
 レバノンというかヒズボラなんだけど。

 自分の生活が精一杯で、ニュースにキャッチアップする余裕がない。
 ようやく休みに入ったので、何となくネットで状況を見られるようになった。が、近々ネット環境のないところに1週間程度監禁される予定のため、また遠いお国の遠い出来事になってしまう。興味はあるんだけど…。

 ワーキングプアという言葉があるけど、プアというほど貧窮していないのでワーキングタイムレスってところになるのかなあ。今の自分の状況は。多くの人はそういう状況で生きているから、いちいちこういうニュースに関心を抱くことはないのかも。仕事で疲れてニュースで腹立てていたら、ストレス社会を乗り越えてはいけなかったり?

 レバノンもようやくここ十年くらい平和を謳歌できていたのに、また戦争状態になってかわいそう。ぱっと見地方やくざと大手地上げ屋の抗争ってところなのかな(そして裏には黒幕が!)。
 戦争はしかたないものらしいので、被害を少なくね。

 かたやドンパチやられるもんだから政治に感心が強くならざるを得ない国。
 かたや仕事に腑抜けにされて政治なんか関心がもてない人の多い国。
 ぼんやりとした感覚だけど、どっちもいやなんですけど。

 Deja Vu Beirut
posted by 煩悩即菩薩 at 23:11 | Comment(3) | TrackBack(1) | 社会
この記事へのありがたいお説教の数々
そういえば、旧ユーゴの紛争についてあいのりでやってたよ。
民族は違うとはいえ、同じ国(?)の中で争いあうってやっぱり悲しいことだよね・・・。
みんなが幸せで、平和に暮らしてほしいって思う私は、やっぱり平和ボケしてるのかな。。

Posted by たかたか at 2006年08月09日 11:04
>ってところなのかな(そして裏には黒幕が!)。

言わずと知れた、黒幕はマルイチ(商船前の武器商人の家)です。

#ワシの手の届く範囲で戦争は起こらんでほしいのぉ〜。
Posted by もやし at 2006年08月10日 23:19
 まるいちか〜。相変わらず黒幕っぷりを発揮しとるんだの。

 ユーゴは悲しい歴史があるけど、いくといろんな見所ありですよ。さしずめドブロブニクにいってみましょう。私はいつもきれいなところにいくのは男同士(かひとり)なので、ぜひカップルでどうぞ。

 戦争は周期的なものじゃないかなあと最近思っています。近々起こるかもね。感覚的な話だけど。それまでせいぜい楽しみましょう。
Posted by 煩悩即菩薩 at 2006年08月14日 14:14
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

転職に失敗しないために
Excerpt: 転職適性検査
Weblog: 転職力 面接と履歴書で転職を勝ち取る法
Tracked: 2006-08-25 07:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。