2006年06月17日

纜(ともづな)@横浜 反町

 東横線反町にある鳥料理屋です。以前予約しようとしてふられていたのですが、また当日予約で今回はいけました。反町とかって用事がないので下りたことがないのですが、知る人ぞ知る店らしく仕方なく降りました(他に何があるか知らないけど)。
鶏の刺身盛 小さな店かつ、そんなに目立たないのでちょっと気づかないような気がします。
 店内はおやじが汗をハフハフ散らしながら焼鳥を食んでいる、というイメージではありません(それはそれでもいいんだけど)。自分が言った時はなぜかクラシックが流れていました。ジャズとのほうがいいと思うけど(でもそれだと陳腐になってしまうかな)
 何か文句ばかり書いてるようにみえるな。いや、文句はないです。

 こと出される料理がよい。
 盛り付けがお洒落です。
 値段も高いわけでなく、美味しいのでかなりオススメできます。お付だしも美味しかった。
 焼鳥といいましたが、鳥の刺身などもあるし、鶏料理といったほうがいいかもしれません。
 一番印象に残ったのは最後にサービスで出される鶏のスープです。卑近な例であげるならば豚骨スープに似ています。鶏のスープでこんなにこってりとした味のものは初めてです。これ、よほど自信があるんだと思います。(ちなみに雑炊のスープもこれっぽかった)
串焼き、刺身で鶏三昧、その後に鶏のスープで鶏攻めですが決してあきません。
 #ちなみにレバーは好きではないのですが、ここのは美味しく食べれました
  あの独特のもっさり感がなかったです。ハツの口どけもハラショーでした。
 そして田酒がおいてありました。これは個人的にポイントが高いだけですが。あまり日本酒は飲まないので、種類もあまり知らないほうだと思うのですが田酒はいいですね。青森の旅行を思い出します。他にも神奈川県の地酒が数種、焼酎もかなりおいてあるようでした。こちらの地酒はそういえば試飲くらいしかしたことがないな。

 地元の常連さんも居るようです。こういう店が近くにあるといいなあと思います。
 この店、知ってるとちょっとかっこいいかもしれません。通な感じですよ。

田酒 山廃 純米大吟醸 1800ml
posted by 煩悩即菩薩 at 20:04 | Comment(5) | TrackBack(0) | 食事
この記事へのありがたいお説教の数々
むかし、反町の駅近くの焼肉屋に良く行っていました。残念ながら撤退しちゃいましたが。
大きくなってから食べてみたかったな。本当に上手いか小さい頃じゃわからんかったし。
Posted by 愛妻 at 2006年06月18日 20:53
 あらら、こんなところに。
 横浜近辺に住んでたんですか。
 中々いい店ですよ。
Posted by 煩悩即菩薩 at 2006年06月19日 23:56
「反町」の読み方を、ソリマチと読んでいたことを思い出しました。(ポイズン〜)
知らないと読めないよね。

美食家、いいっすね〜。
#ボクはボクのテンポでついていくっす。
Posted by もやし at 2006年06月20日 22:35
えっ!ソリマチじゃないんだ。ぁぅ。

私もレバーは苦手なんだ〜・・・。
新鮮って言うものでもぜんぜんだめで。
調理方法でおいしくいただけるのかな?

Posted by たかたか at 2006年06月22日 00:39
 多分調理法よりも寧ろ素材の鮮度じゃないかなあと思うよ。ここで食べたのはプルプルしてて、あのもったり感は殆どなかったです。
Posted by 煩悩即菩薩 at 2006年06月22日 23:45
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。