2006年05月14日

Skypeに同時通訳サービス導入

 Skypeに同時通訳サービス導入

 ほんやくコンニャクかよ。
 無料IP電話の雄Skypeも、ついにここまできたか。

 Skypeのサイトにもあるように、対面で異なる言語を話す人と会話をする場合も、ネットワーク環境があればすぐにでも同時通訳ができる。費用はかかるようだけど、セキュリティのことを度外視すればぎこちないヘタクソ偽外語での会議というのもなくなるだろう。
 うーむ、夢が広がる。
 早期英語教育をとヒステリックに絶叫している人たちも、多少は落ち着きをとりもどすか?外国語学校もおまんまの食い上げだ!
 …とまあ、そんなことあるわけないですが。

 ちょっと旨く読み取れているかわからないのだけど、コレって要するに通訳の人を介すってことですよね。(Skype outもつ買わないといけないとなると、コストはかさみそうですね)寝ずの番の通訳の人がいるってことですか。そもそも通訳がSkypeにログインしていないと、この人を介すことはできない?
 実際に使ってみないとわからないですね。

 MotorolaもSkype入りの携帯を以前だした記憶があるのですが、こういうのもっと広まってほしいです。ソフトバンクの介入でIP電話との連携があれば、業界の構造も激変するかも。面白そうです。
posted by 煩悩即菩薩 at 14:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのありがたいお説教の数々
通訳サービス(スカイプに限らず)はもうどんどん進化してほしい!
バイリンガルやマルチリンガルって、才能や努力が必要になってくるわけじゃない。できないって大多数は。できたらいいなーとは思っても、努力しないし、教材買ったり教室通ったりして、努力した気になってるだけで、力がぜんぜんつかないって。
だからこそ、外部装置が必要。もう、俄然応援します。
Posted by もやし at 2006年05月15日 00:31
 リキが入っとるね。
 しかしまあ、こういうのが発達するとまた面白い世の中になりそうだ。いらん努力はせんでもええし、語学留学なんてやからもおらんくなろうて。それこそ言語の壁を越えて、本質的なことだけに集中した技術進歩があるかもしれん。
Posted by 煩悩即菩薩 at 2006年05月15日 23:06
いや、翻訳の人を介すわけではなく、Voxeo社のProphecyという音声認識アプリケーションを使った同時機械翻訳です(http://www.voip-news.com/news/voxeo/)
まぁ、既存のシステムを組み込んだだけのモノなので、たいしたもんじゃないっす。音声認識システム自体の精度からすると、まだ商用化には厳しいんじゃないかと。で、機械翻訳ですから、基本的には、認識するのは英語のみ。つまりできるのは英語→多言語のみの翻訳で、たとえば日本語→英語はできないわけですね。

Skypeはもっと広まって欲しいですが、基本となるベースを誰かが確立させないと普及は難しいでしょう。一般ユーザーにはハードルが高すぎる。IP電話だって、ソフトバンクのごり押しに近いインフラ整備があったので、これだけ普及したので、そういう一昔前の田中角栄的なブルドーザー的改革があってもいいと思うんですけどねぇ。国も公共事業に金使うぐらいなら、ネットのインフラ整備にもっと金掛けろ。サンフランシスコなんて、市内どこでも、全部無線LANがタダで使えるんだぞ。東京都もオリンピックの前にライブドアのショボイ無線LANより強力な無線LANを張り巡らせて、携帯型Skype作れば、既存の携帯会社なんて崩壊するのに……。既得権か……。

まぁ語学なんて才能や努力なんて要りませんよ。相手に意志を伝えたいという欲求が強ければ、ボディランゲージも駆使してなんとか伝わるもんです。欧米人と日本人を比べると、欧米人は普通に喋るときも体全体を使って喋りますね。身振り手振りという次元じゃなく、体全体で表現する。日本人は、恥をかくのを恐れてちまちまと喋って伝えようという気が感じられない。「恥」というのも日本の文化で、岸田秀か誰かが「恥」の構造について書いてた気がしましたが忘れました。

英会話学校といえば、NOVAが教室を広げすぎて、教室間で生徒の食い合いがでてしまい、業績を黒字から大赤字に下方修正したのが笑えました。
Posted by うんこ番長 at 2006年05月16日 04:16
いま書いてて思った。アメリカ人と日本人が会話するとして、Skypeを使って「アメリカ人が英語で話す」→「日本語に変換される」→「日本人がそれを聞いて日本語で返す」→「アメリカ人には日本語しか伝わらない」

……コミュニケーションの意味あるのか? 喋ることはできないけれど、聞き取ることはできるという人むけのサービスなのか? これで、1分3ドルは高いよ!
Posted by うんこ番長 at 2006年05月16日 04:28
翻訳こんにゃくいいね(*^▽^*)ノ
一番ほしいのは、どこでもドアっっっ!!!!

私たちが生きてる間に開発されるかなぁ。。

Posted by たかたか at 2006年05月16日 20:36
 そう、外国語は伝えたい気持ちがあればナンとでもなるように思います(周りがそう)。語彙がいくらあろうが、コミュニケーションが下手なのはいつまで経っても下手。(本を読んでいるからといって喋りが旨くないのと一緒)
 後、万国共通な言語はシモネタです。

 サンフランシスコ、というかアメリカとしてネット環境ってかなり整備されているんですか。アメリカには行ったことがないのでよくわからんですが、ヨーロッパは少なくとも私が知る範囲ではだめちゃんです(ホテルとか)。そのクセ台湾とかだと普通にホテルでLANが使えたり。

 同時翻訳機を介しているだけでしたか。
 ちょっと思ったのですが、もし通訳だったらその通訳のお姉さん(お姉さんがいいのでお姉さんと仮定)との出会いももしかしたらあるかもしれないですね。でもあんまりやるとアカウント削除されちゃったりとか。
Posted by 煩悩即菩薩 at 2006年05月17日 23:16
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。