2010年10月20日

SAMSUNG

 韓国のサムソン電子はグローバル規模では随一の家電メーカなのに、どうして日本では振るわないのだろう。売り上げでは日本の大手家電メーカを合わせても太刀打ちできないほど巨大な企業なんだけど。ブランドが好きならトップ企業であるところのこの会社の商品がいいのではと思うんだけど。安かろう悪かろうのイメージがどうしても払拭できないのかな。
 日本のマーケットって護られてるなって感じがする。日本人は閉じた空間でそういう海外の巨大企業の存在を知らされないない、特殊な状況であることにも気づいていないのかな。

 個人的にはサムソンに頑張ってほしい。
 間接的に日本の企業を脅かして、いい方向での体質変革の起爆剤になればなって思う。
posted by 煩悩即菩薩 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのありがたいお説教の数々
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。