2006年03月26日

川越散歩

川越の火の見櫓 小江戸と呼ばれる埼玉県の川越市にいってきた。
 観光化された街で、建物の景観や道路も綺麗に整備されている。
 市民の生活基盤になる商店街自体もまだまだやっており、落ち着いた街だという印象だった。バスは300円出せば周遊券が買える。半日もあれば主要なスポットはくるくるっとまわれる。まさに小江戸。

 昔ながらの建物が軒を連ね、平日に散歩するには中々いいところだと思った。
 平日にというのがポイントで、私が訪れたのは土曜日。観光客は多いし、車も多い。東京からあまり離れていないという点でも、手軽感があるんだろうな。
 車はなあ、休日は交通規制して歩行者天国にしてほしいなと思う。歩道は観光客で込み合っているのに、その真横を車が走る。マナーが悪いと店の前で混雑しているにもかかわらず路駐する。もっとゆっくりと散歩できることが出来れば、点数は高い。

 川越でよかったのは喜多院だ。
 関東では今週桜が開花し始めたということで、すでに枝垂桜が花を枝に散らしていた。
 喜多院は五百羅漢もあわせて拝観に400円。中の日本庭園は一見の価値あり。日本庭園の空間の切り取り方、配置にはいつも素人ながら感心する。見ていてとてもほっとする。ほっとするというかぼーっとしたい。
 庭の風景を一つ切り取っても、それがひとつの絵として成り立つし、全体としての調和も見事。とてもラブリー。
 五百羅漢像は、石の彫刻なだけあってちょっとヒンズー仏教テイストが漂っていた。といってもリンガやヨニが林立していたりはしません。

【亀の形のかわいいどら焼・かめどら】 亀どら 10個入 菓子屋横横丁では芋のソフトクリームを食べた。
 これが「もったり」としてうまい。口の中でもったりもったりとする。まったりではない。亀のドラ焼きも売ってあった。こういうものってできたてが滅茶苦茶旨い。が、ぱっと見それができそうになかったので特に買わなかった(贅沢)。というかつまみ食いとかばっかりしていたのでお腹が膨れてしまっていた。

 ちょっとした観光にはオススメ。
 路地に入るとお寺も割りとあるようですが。

 【亀の形のかわいいどら焼・かめどら】 亀どら 10個入
posted by 煩悩即菩薩 at 17:29 | Comment(4) | TrackBack(1) | 散歩
この記事へのありがたいお説教の数々
キラリ。いわゆる小京都とか小江戸というところって好きだなぁ。情報ありがとう〜。東京から近いみたいだし、近々行ってみたいな♪
Posted by アチコ at 2006年04月05日 21:05
 アチコ殿にはまけるよ。けっこうそっちも色々いってるね。参考になります。
Posted by 煩悩即菩薩 at 2006年04月07日 18:03
はじめまして

小京都のような街  江戸の雰囲気の街が好きです
川越は 数年前 女友達と一緒に初めて訪ね 一日遊んできました
まだ そんなに 観光客が多くなかったのか 
ひっそり感もあって のんびり出来ました
東京近辺には あういう風情の佇まいは無理なのでしょうかねぇ
Posted by 想子 at 2006年04月07日 19:57
 はじめまして。
 東京近辺でああいう雰囲気の街は中々なさそうですね。柴又とかもいいですが、あれは下町といった感じだし。上野以東の下町ちっくな雰囲気も好きですけど。

 観光客は多かったですよ。その次の日に祭りがあったようなので、そのときはさぞや込んでいたことでしょう。
 最近は春爛漫で、散歩日和が続きます。そのうち熱くなってそれどころではなくなりますから、今のうちに出歩きたいところです。
Posted by 煩悩即菩薩 at 2006年04月08日 11:28
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

小江戸あつぎ(2006/05/21)
Excerpt: ??風流で賑やかなまちの復活を目指して?? 日時:2006年5月21日(日)午後??夜...
Weblog: 癒しタウンあつぎ 厚木がヒーリングの発信地になる
Tracked: 2006-03-28 06:20
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。