2009年03月23日

屁力

 某レストランの前で一人でこれ見よがしにコンビニの握り飯を食っていたら、蝶ネクタイしめていっちょまえの格好した店長らしきおっさんが前を通りかかった。
 おう、きまずいなへっへっへ、なんて思ったら店に入っていく寸前に

 グルバビャララッ

 とでけえ屁をこきやがった。
 ちっくしょう、しかもスカした顔してやりやがったのがとさかにきた。
 おう!こっちゃ飯ほおばってんだよ、なにしやがるよ!
 おっかけてって頭ぶん殴ってやろうかと思った。

 小便をしている最中も屁をこくやつがいるが、あれも赦せん。
 こっちも身動きとれんからお前の屁を吸ってしまうだろうが。別々のときにやれ、べつべつのときに。せめてすかせ。わからんようにすかせよ、それが情けってもんだろう。

 おーい、みんな心がすさんでるぞ。
 屁はすかせよ。
posted by 煩悩即菩薩 at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのありがたいお説教の数々
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。