2009年02月21日

山谷と吉原

 東京は台東区、山谷と吉原を散歩してきた。
 興味深かったものの、総評的にはうーんってところかな。あまり調べずに出たのもあり、山野に関しては肩透かしを食らった感がある。どちらかというと横浜の寿町あたりのほうが殺伐とした感じがあるのは気のせい?

 山谷も寿町もどちらも外国人パッカーや観光客の宿泊施設に変貌しつつあるとか。それでも簡易宿泊所で一泊2000円ってあたり、そんなに安く長居はできそうにないなあと感じた。勿論、東南アジアとかに比べてなんだけど。
 それでもそういう流れがあるのは歓迎できるかな。
 日本の観光ってまだまだ弱いように思う。

 吉原のほうは、おお凄いなこりゃ、といったところ。
 実際に入湯すればもっと凄いことはすごかったんだろうけど。

 延命寺の刑場後の首切り地蔵なんかも見てきた。
 松蔭先生の墓前で血涙を流す、なんてことはなかったけれども。
 何だかいやーな感じのことをする地区がどうしてこうも集められてんのかなと思った次第。
posted by 煩悩即菩薩 at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩
この記事へのありがたいお説教の数々
説教をたれてやる
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。