2012年06月03日

スペインからフランスへ

 2年前スペイン人を世話したけど、7月から今度はフランス人を世話する事になった。
 なぜかラテン系に縁があるなあ。大して興味ないんだけど。
 名前をネットで検索したらのび太君を青年にしたような顔してる中肉なやつがヒットした。
 経歴から見てもこやつに違いない。

 とりあえず六本木とか渋谷とか、そういうところでご乱行をしなさそうなのでほっとした(ソフトな面持ちでやる事はガッツリやったりして)。
 今回も折角くるのだから、しっかり勉強して帰って欲しいな。
 それにしても今回はちょっと受け入れ準備不足かも。

 そういえばちょこちょこ外国人も帰ってきてるような感じがするな。震災でノアの箱舟ばりにみんな帰っちゃったけど、まだまだ極東の島国への魅力はあるのかもね。

posted by 煩悩即菩薩 at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年02月03日

日本発

 大手電機企業の決算報告をみると情けなくなる。
 それでも凄いと思うのは、潰れたりしないということ。内部ではあぶないあぶない、なんていってるみたいだけど、やっぱりそれでも存続できてる。
 そしてその中でまだ頑張っている人がいるということ。
 本当にえらいもんだと思うけど、何でそこまで会社を信じていけるのかとも思う。

 今、多くの人が手にしているスマートフォンのコアな部分は日本発の技術でない。
 消費者にとってはかっこよかったり、便利になったりといいことだけど、実際それは日本企業の利益だったり、雇用だったりには繋がらない。

 社員はきっとそういうの(会社の利益)とは少しはなれた場所にいて、きっと今日もがむしゃらに働いている。何かがむしゃらなのはいいし、きっと優秀だとも思うんだけど、力を入れる方向がてんで見当違いな気がしてならない。それでやっぱり結果としては残らないし、そんな状態でよくモチベーションが保てるな、と。そこに嘆息する。
 「この会社やばいよ」とかいってるくせに、やっぱりずっといるし。何なんだろうこれは。日本企業に頑張って欲しいとは言いつつも、自己矛盾してしまうが、いやならさっさとやめてその実力を他で発揮すればいいと思う。そういう場所はいくらだってあるし、きっといまより良くなる。なんでそれをしないんだろうか。

 日本企業がんばれ。昔日の興隆の輝きをもう一度みせてくれよ。
 頑張れる人たちはそろってる。力を入れる方向にしっかりそいつらを向けてやってくれ、経営者。
posted by 煩悩即菩薩 at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2011年09月24日

耳のブレークスルー

 半年くらい中国語を朝の通勤時に聞き流してみたら、耳が微かに中国語を拾えるようになってしまった。仕事でもプライベートでも一切縁がない(中国が好きなわけでもないし、今後行く予定も無い、仕事も特に直接関係は無い)言語だけど「門前の小僧 習わぬ経を読む」みたいなことって本当に起こるもんだなと人体実験してみて思った。
 別に何かを狙ってるわけでなくて、何となくやってるだけで、できれば死ぬ前くらいに中検3級くらいとれたら面白いかなって。意味わかんなくて。

 面白くなってきたのでポッドキャストで英語の中国語講座落としてきて聞き始めてみてる。フフフ面白い試みだろうと思ってたら、割とそういう人要るみたい…。まあとりあえずもう少し続けてみるかってなところです
posted by 煩悩即菩薩 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際

2010年10月20日

SAMSUNG

 韓国のサムソン電子はグローバル規模では随一の家電メーカなのに、どうして日本では振るわないのだろう。売り上げでは日本の大手家電メーカを合わせても太刀打ちできないほど巨大な企業なんだけど。ブランドが好きならトップ企業であるところのこの会社の商品がいいのではと思うんだけど。安かろう悪かろうのイメージがどうしても払拭できないのかな。
 日本のマーケットって護られてるなって感じがする。日本人は閉じた空間でそういう海外の巨大企業の存在を知らされないない、特殊な状況であることにも気づいていないのかな。

 個人的にはサムソンに頑張ってほしい。
 間接的に日本の企業を脅かして、いい方向での体質変革の起爆剤になればなって思う。
posted by 煩悩即菩薩 at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年09月19日

バルセロナへ吹いてゆく

 6ヶ月のスペイン人研修生の世話が終わった。彼自身はまだ1週間こっちにいるけど、私が来週からインドにいくので昨日でお別れ。最後までバタバタしてて、もう少しよくしてやればよかったなとか後になって思う。が、伝授することはほぼ伝えたし、後は社会にでて今回の経験を役立ててくれればなって思う。はっきりいってわれわれのコンビは普通よりかなりうまくいったんじゃないかな。
 大げさに言うとこれから彼の作ったものは私が世界中にばら撒くことになる。まず第一歩として今回のインド行きをその機会にする。後はアメリカ、ドイツ、うーん中国?オーストラリア?みたいな感じで広めたい。彼に費やした、これまでにかかった投資は少なくとも回収しないと…。

 こっちは特にモノは何もあげられなかったけど、彼は来たときにワインを、帰りに一冊のスペイン文学を一冊私に残していった。そういえば文学の話もしたっけな。知らなかったけど、彼の出身はバルセロナに関する本だった。面白そう。でもまだバルザックのゴリオ爺さん途中なんだよな(関係ないけどスイスではこの本が中学の課題図書らしい)。

 スペインは行ったことないし、あんまよく分からないんだけど、ツテができたのでいつか息子を一人で送り込み、彼の家にでも泊めてもらおうフフフ。私もそうだったように、彼から学ぶことは多いだろうし。
 しかし何だろうなあ、彼にしろ滅茶苦茶優秀なので見てると日本の学生やばくねえ?といつも思う…。知識量とか云々より、人間的なところがえらく成熟してる。

 今月は納期に研修完了にインドに、柄にもなく忙しくて寝てたら久々に足つった。今月を振り返るのはとりあえず来月末ぐらいにしよう。
posted by 煩悩即菩薩 at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月23日

夏はバングラデシュへ

 詳細は決まっていませんが、この夏バングラデシュへ1週間程行きます。目的は友人の結婚式に出席するためです。まさか本当に招待されるとは思わなかった…。
 久しぶりの身銭を切って出る国外。主体的に動くのなんて10年ぶりじゃないかなあ。

 で、色々調べてるんですが、地球の歩き方ってぎりぎり発刊されてないのね…。ガイドブックは旅行人かlonely planet、Bradt
かってところの模様。そういう場所だったのか…。

 あっちの結婚式はかなりの大人数を呼んで(数百人とか)、数日間ぶっ続けでやるそうなので、いろんな意味で日本のそれとはかなり異なる。なんというかこれ、一生もののレアな体験なのではと思う次第。よくわかんない、「何故かキリスト教形式」の代わり映えしない式に何度も出るよりよっぽどよかろう。

 さて、短い滞在期間を有意義にするため、色々今から勉強しないとね。
posted by 煩悩即菩薩 at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩

2010年04月18日

無職

 久しぶりに会った友達が会社を辞めていた。
 転職でも下のだろうと思ったら、無職になっていた。
 妻もいて最近子供もできてというのに、普通ではちょっと考えられない、かもしれない。
 ほかの友達も今は独立して一人でのんびりやっている。彼の場合は妻子もいないのでまあいいのかもしれない。二人とも誰でも知っている企業出身者だ。

 理由を聞いたら、忙しすぎたしむしろ嫁が辞めろといったから、だとか。嫁が辞めろっていったのが凄い。今後は独立でもするか、適当にゆっくり(ある意味育児休暇だし)して次を探すかなんてことをいっていた。

 忙しすぎるのは確かにね。つぶれちゃったら意味ないし。
 世の中にはいろんな人がいるから、そういうのでもいい人、仕事で人生という大いなる暇つぶしを燃焼できる人なんてのに過酷なところで働いてもらえばいいわけだし。
 しかしまさか彼が辞めるとはねえ。やめるなって無責任なこといってたけど。でもまったくあせってるように見えないし、むしろせいせいしたって感じでまあよかったのだろうなって思った。

 みんななんだかんだいって生きてはいけるから、彼の場合は優秀だししっかりしてるので躓くようなこともなかろう。それよりも仲間や同僚がばたばたと倒れていく異常事態に気づいて、自分を見つめなおしたってところに、こいつやっぱり自分を持ってるなと感心した。
 もちろん、どこかにうつることばかりがいいことではないけど、愚痴をずっといってたりとか、何かいいことないかなとかいつもぼやいてる、そういう受動的なものでは決してないから。

 後はこの不景気。彼にはうまく行ってほしいねえ。どんなのが彼が望んでいるやり方なのか。また楽しみが増えた。
posted by 煩悩即菩薩 at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年03月27日

カステラはポルトガルからだったか

 ひょんなことから半年間スペイン人学生の世話をすることになりました。

 中々よさそうなやつです。日本語喋るし。せっかくこっちにいるのだから日本語をもっと勉強させてやろうという意図で日本語で喋るようにしています。漢字もある程度いけるのでメールも。
 英語話者には英語を、ドイツ語話者にはドイツ語を、日本語話者には日本語を、それぞれぱっぱと切り替えて喋るさまは凄いなと感心するばかり。残念ながらスペイン語話者がまわりにいないのだけど。後は仕事だけどまあきっと問題なくやれることでしょう。うじゃうじゃいるほかの外国人学生と違うのはやはり日本語喋れるアドバンテージが相当にでかいことかな。将来的にはMBAとって経営の方面やりたいとか(ちなみに修士号はドイツの大学でとってる)。

 こいつはいい教育受けてんなあと嘆息。まだ25歳。おごるところも全くない。六本木とか行くともてるよ(阿婆擦れでもよければ)といっても興味なさげ。
 こんな人もいるもんなんだ。

 私の考えた仕事をひとまとまりの課題としてこれからやってもらうのだけど、一緒にやってるこっちがむしろこういう人間からは大いに学ぶところがあるのだろうなと思います。 世界は広い。
posted by 煩悩即菩薩 at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2010年03月13日

子供の興味

 上の子が文字を読むようになった。現在3歳。
 ひらがな、カタカナ、数字あと少しアルファベット。
 別に勉強させてるわけでないし、こっちもものぐさなので教えてるわえでもなく、勝手に覚えた。
 多分ゲームとかテレビとか主に育児をしてくれるメディアが原因じゃないかなと思ってる次第。

 字読めると面倒みるのもっと楽になるなしめしめ、なんて思ってるのでどんどん吸収させたい。本を一人で読んでくれれば万々歳だ。
 うちの子は頭がいヒーッ!と狂喜して自慢したいわけじゃないけど、興味があると何でも覚えるの早いんだなと思った。
 嫁様の話ではどうやら小学一年生から英語教育が始まるとか。だからといって相変わらず英語を早くからやらせるのは(面倒くさいしそんな金ねーし)なんだかなって考えは変わってない。
 それも興味だしねえ。英語なんて仕事で使うなら流暢である必要はなく大事なのは伝える意思だと思う。小手先の語彙力よりももっと高次のメタレベルのスキルがものをいうと思ってるし、そういうのはたくさんみてきた。

 必要なのはいろんなことに興味を持たせてやるように仕向けることなんだろうね。媒体がゲームでも漫画でも何でも興味持てばいいやって感じ。

 運動音痴は親譲り確定だけど。すまん。
posted by 煩悩即菩薩 at 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 餓鬼

2010年01月29日

美味しいバングラデシュカレーの作り方

 ちょっとしたグザイと時間があれば美味しいのが作れます。
 友人直伝の味。やみつきになります。

Ingredients:
■材料

01. Chicken 1kg
チキン1kg
02. Oil(Salad/Olive) 1/4 cup
食用油(植物/オリーブ)1/4カップ
02. Water 2cups
水2カップ
03. Tomato 1(cut into 4-6 pieces)
トマト1つ(4,6等分)
04. Potatoes 2(cut into 4 pieces each)
ジャガイモ2つ(4等分)
05. Onion 1(Make Thin slices)
玉ねぎ1つ(スライス)
06. Ginger paste 1/2 tea spoon
生姜ペースト1/2カップ
07. Garlic paste 1 tea spoon
ガーリックペースト小さじ1杯
08. Garam masala 1/4 tea spoon
ガラムマサラ小さじ1/4杯
09. Chili powder 1/2 tea spoon
チリパウダー小さじ1/2杯
10. Turmeric powder 1/4 tea spoon
ターメリックパウダー小さじ1/4杯
11. Coriander powder 1 tea spoon
コリアンダーパウダー小さじ1杯
12. Cumin powder 1/2 tea spoon
クミンパウダー小さじ1/2杯
13. Salt 1-tea spoon
塩小さじ1杯

Process:
■手順

Step1: Use your pressure-coocker, put on weak heat and make it hot. Use the oil and put onion into it.
keep stiring until the colour of the onion become brown and than use garlic and ginger paste
and stir well. This time you can add little water.
圧力鍋をとろ火で加熱し、食用油と玉ねぎを加える
玉ねぎが茶色くなるまで炒めて、ガーリックと生姜ペーストを加え、さらに炒める
 このとき少量の水を加える

Step2: Add all the masalas and tomatoes and stir until you get a good looking curry paste.
すべての種類のマサラと、トマトを加えいい感じのカレーペーストになるまで混ぜる

Step3: Add Chicken and potatoes and stir well
チキンとポテトを加えてさらによく混ぜる

Step4: Add water and Don't forget to Add Salt and than close the cover of your pressure coocker,
keep it on weak heat for 10-15mins
水と塩を加えて圧力鍋のふたを閉め、10-15分ほどとろ火で温める
posted by 煩悩即菩薩 at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食事

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。